横浜のオーダーシューズ・健康靴のプロフィットイイジマです。外反母趾、偏平足、巻き爪、足のトラブルから修理・調整まで、お気軽にご相談下さい。

Asahi Medical Walk

ひざが悪くなると「歩く、走る、立つ、座る」といった生活全般の運動が、つらいものになります。 メディカルウォークの開発者も、「変形性ひざ関節症」を発症し、そんな大変辛い思いをした一人でした。

この「変形性ひざ関節症」実はは50歳以上の発症率がきわめて高いものです。 発症率はなんと、50歳以上の女性75%、比較的女性に多く表れ、日本人の潜在的患者数は3000万人にも及ぶとの試算もあります。

多くの人がひざに悩む事に注目し、
「ひざ」への優しい機能を持った靴を開発されたのが、メディカルウォークです。

踵が地面に着くとき、太ももの骨に対し、ひざ下の骨が外側にすこし外旋することで、ひざへの負担が軽減されます。 この運動をスクリューホームムーブメントといいます。メディカルウォークはこの運動の仕組みを補助する機能を備えているのです。

ひざを守る理想的な歩行を実現。

踵の着地時にスクリュー部のフィンが体重圧でたわみ、踏み込むとつま先をやや外側へと回旋。
ひざに備わった回旋運動を補助し、正しい歩行を促します。

ひざへの衝撃を分散吸収

カカトから着地する際、伝わる衝撃はひざの負担になります。 SHM機能はゴムの弾力で衝撃を吸収。さらスクリュー構造が体重圧を分散し、効率的に負担を軽減します。

ひざを安定させる、ももの内側の筋肉を活用、鍛える。

歩行時のひざを安定させ保護する役目を担うのは、 ももの内側の筋肉。 スクリューホームムーブメントを促すSHM機能は、 ももの内側の筋肉を効率よく活動させ、 正しい歩行を導きます。

ひざのための靴というまったく新しいコンセプトの靴メディカルウォーク。お試しください。

その他既製靴

お問い合わせ

メールで問い合わせ

045-261-3054

11:00 ~ 19:00(水曜定休)