横浜のオーダーシューズ・健康靴のプロフィットイイジマです。外反母趾、偏平足、巻き爪、足のトラブルから修理・調整まで、お気軽にご相談下さい。

アクセス

店舗情報

所在地〒231-0045
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町6-141
連絡先TEL:045-261-3054
FAX:045-261-3064
営業時間11:00 ~ 19:00
定休日毎週水曜日
取り扱いブランド フィンコンフォート(ドイツ)
ヤコフォーム(ドイツ)
ハーティエス(オーストリア)
ハフリンガー(ドイツ)
ストレッチウォーカー(オランダ)
ジョリア()
パザパ(日本)
ケンプランター(日本)
ヨネックス(日本)
アサヒメディカル(日本)

地図

交通アクセス

車でお越しの場合

首都高速阪東橋出口より車で3つ目の角を左折します。さらに直進し、3つ目の角を左折、次の角を左折するとちょうど当店の裏側に出ます。店の周りには有料駐車場がありますのでご利用下さい。

電車でお越しの場合

京急「黄金町駅」から徒歩5分

※黄金町駅は、急行や快速は止まりませんので、ご注意ください。

改札を出ると「黄金町バス停」のある大きな道路がありますので、向かって右手に進みます。 ほんの少し歩くと川(大岡川)があり、そのまま橋(太田橋)を渡るように直進していただきます。 そのまま直進していただきますと伊勢佐木町6丁目交差点がありますので、左折して伊勢佐木町のモニュメントゲートをくぐります。 その通りが伊勢佐木通りとなりますので、50mほど直進して頂くとドイツの国旗を掲げた当店が見えてきます。

横浜市営地下鉄「阪東橋駅」から徒歩5分

出口3A(曙町三・四丁目方面)の階段を上がっていただきますと、左手に道路をまたいで大きな公園、 そしてレンガ色のマンション(1F大石クリニック)が見えると思いますので、そのマンションの角をすぐ左に曲がります。 あとはそのまままっすぐです。信号のある大きな交差点渡ってさらに直進、30mほど歩いていただきますと、ドイツの国旗を掲げた当店が見えてまいります。

JR「関内駅」からは徒歩20~25分

関内駅は最寄駅というには若干遠いものになります。足腰にお悩みを抱えるお客様は、無理に歩かれることなく、関内駅に接続しています"横浜市営地下鉄" もしくはバスをご利用されますことをお勧めいたします。

バスでお越しの場合

京急「黄金町駅」周辺のバス
横浜市営バス [ 32系 ] 関内・県庁前 ⇔ 保土ケ谷車庫
[ 68系 ] 滝頭 ⇔ 横浜駅西口
[ 102系 ] 滝頭 ⇔ 横浜駅
[ 378系 ] 桜木町駅 ⇔ 磯子車庫
相鉄バス [ 浜4系 ] 横浜駅西口 ⇔ 桜木町駅
[ 旭4系 ] 横浜駅西口 ⇔ 美立橋行き
市営地下鉄「阪東橋駅」周辺のバス
横浜市営バス [ 2系 ] みなと赤十字病院 ⇔ 港南車庫
[ 32系 ] 関内・県庁前 ⇔ 保土ケ谷車庫
[ 68系 ] 滝頭 ⇔ 横浜駅西口
[ 79系 ] 平和台折返場 ⇔ 関内・県庁
[ 102系 ] 滝頭 ⇔ 横浜駅
[ 113系 ] 磯子車庫 ⇔ 桜木町駅
[ 378系 ] 桜木町駅 ⇔ 磯子車庫
神中バス [ 戸3系 ] 横浜駅東口 ⇔ 戸塚駅
[ 船20系 ] 大船駅行 ⇔ 桜木町駅
[ 横43系 ] 横浜駅東口 ⇔ 戸塚駅
[ 横44系 ] 横浜駅東口 ⇔ 戸塚駅
[ 港61系 ] 横浜駅東口 ⇔ 港南台駅
相鉄バス [ 浜4系 ] 横浜駅西口 ⇔ 桜木町駅
[ 旭4系 ] 横浜駅西口 ⇔ 美立橋行き
JR「関内駅」から当店周辺へ向かうバス
横浜市営バス[ 2系統 ] 港南車庫行き
[ 32系統 ] 保土ヶ谷車庫行き
[ 79系統 ] 平和台折返場行き
[ 113系統 ] 磯子車庫行き
相鉄バス[ 浜4系統 ] 横浜駅西口行き
[ 旭4系統 ] 美立橋行き

阪東橋バス停を下りて荒井黒板店を右に曲がり、そのまま直進20m先のグリーンのビル1Fが当店になります。

ごあいさつ

横浜、伊勢佐木町
6丁目にある靴屋さん

横浜伊勢佐木町「イセザキモール」。

横浜の中心商店街として、大小様々なお店、映画館、飲食店が軒を連ね、「イセザキ・ブルース」や「ゆず」もこの町から生まれました。

緑豊かな伊勢佐木町には、歴史ある伊勢佐木町ならではのお店や建造物がたくさんあり、歩く人の目を楽しませてくれます。

プロフィットイイジマは、そんな伊勢佐木町に大正14年(1925年)創業いたしました。 伊勢佐木モールを、関内駅を背にまっすぐすすむと伊勢佐木町6丁目です。

京浜急行黄金町駅、市営地下鉄阪東橋駅にほど近い、ドイツの旗を正面に掲げた、 お花に囲まれた明るいグリーンのビル、店舗の入り口の壁は黄色で彩られているお店がプロフィットイイジマです。

時代の変遷とともに
靴屋の形も変わってまいりました。

かつて、戦後間もない日本では、靴職人たちの手によって、誂え(あつらえ)靴がつくられた時代がありました。

当時の靴屋といえば、店の奥からトントンと職人が靴を作る音の聞こえてくる、現代目にする靴屋とは少し違うものでした。 私たちのお店もそうした靴屋のひとつとして創業しました。

ですが、高度成長期の機械による大量生産、大量消費文化の中で、その貴重な文化はほとんど壊滅してしまいました。 そして今、周りを見渡せば、オーダー靴を手掛けるお店はほとんどありません。

靴に足を合わせますか?
それとも、足に靴を合わせますか?

量販店などでワンコインで靴が買えてしまう現在、多くの消費者にとって オーダー靴は高額で敷居が高く、なかなか手が出ないというのが現状です。

それと同時に、「足に合う靴が無い」という足と靴にお悩み抱える多数の声も私たちには届きます。機械による大量生産でつくられる靴は、あくまでも最大多数の平均値の中で作られます。

足は個性です。それこそ千差万別のものです。 機械で作られた均等の靴に、個性豊かな足を合わせるなんて無理がありませんか?

靴は足を守る為に生まれました。
靴よりも自身の足が何より大切です。

靴のファッション性を優先し、神様のおくりものであった生まれた時の健康な足を、合わない靴がどれだけ変形させてしまったことでしょう。

靴業界、靴専門店ですら、足の機能を忘れ、本当に美しい足が何なのか、見かけだけにこだわった誤った認識にとらわれていた時代がありました。合わない靴を無理に履いて、靴に足を合わせていると確実に足の変形を生みます。

靴は足の為に生まれたのに、靴が足を傷つけ、痛めるような事は、履いている本人も、そして靴にとっても大変な不幸です。 本当に大切な事は「靴より先にまず足がある」まずこのことを皆様に、知っていただきたいと思います。

健康に、楽しく歩くために。
まずは足から始めましょう。

足は第二の心臓と言われるほど重要なところ。 自分の足を知らずに合わない靴を履いて健康を損ねる方を多く見かけます。 まず大切なのは、自分の足についてもっとよく知る事です。 そうすれば靴選びのミスは起きません。

当店での靴選びは基本的には、足の採寸から始まります。 分度器、メジャーなどなど、ほかの靴店ではお目に掛かれない道具を駆使して 丹念にサイズを測る。そしてデータは個人のカルテとして保管され、その数はこの15年で3万人を超えています。

また併設されている工房では、ドイツのミュンヘンのマイスター校で学んだ靴の加工技術を用いて 靴製作、靴の調整、靴の修理、足にあわせた既成の靴の加工、足から作る中敷き、アインラーゲン等、 より履きやすい、足にあったフィッティングを行うことが出来ます。

多くの靴はファッション性が重視され履き心地が無視されています。 本当に合う靴を履いていれば外反母趾はもちろん、タコや魚の目にだってならないし、一日中でも平気で歩けます。 私たちは機能的で、足に優しい靴や中敷を提供しています。足や靴でお困りの方は、是非一度お立ち寄りください。

お問い合わせ

メールで問い合わせ

045-261-3054

11:00 ~ 19:00(水曜定休)